借金返済したいけれどもどうすべきかわからない方への情報です。

借金返せない−私の債務整理体験@

自転車操業は続かない

 

私は今まで借金に借金を重ね、あっという間に、いわゆる多重債務者になってしまいました。
消費者金融のカードローン、銀行系のカードローン、クレジットカードのキャッシング枠など、持っているカードを限度額いっぱいまで使い切ってしまいました。
借金を返済したい、と思っていても、もうどうしようも無い状態です。どうしよう、と思い悩んでもどうなるものでもありません。

 

返済に行き詰まり、滞納が始まってからさらに新しいカードを作ろうとしても、時すでに遅しというやつです。
私に関する信用情報はすでに出回っていて、新たなカード申し込みは却下されてしまいました。

 

多重債務に陥りショックを受ける人

今思い返してみると、こんな借りては返すの自転車操業状態が長続きするわけがないんですよね。

誰が考えてもわかりそうなものですが、ただ追い詰められている時は正常な判断ができなくなると実感しました。
今だけ、今月だけなんとかしのげれば、来月は事態も好転するかもしれない。
そんな根拠の無い思いに突き動かされて、目先の問題解決に奔走するような日々の繰り返しでした。

 

ワラをもつかむ思いで、借りられる所から借りまくり返していましたが、こんなことが長く続かないのは目に見えてますよね。
やがてどのカードも限度額いっぱいになってしまい、借金返済できない状態に・・・・・万事休すとなりました。

簡単に借金地獄に

 

出費が重なりお金が足りなくなる

最近一部では景気が回復している、などと言われていますが、私はそんなごく一部の好景気とはまったく縁のない小さな会社でサラリーマンをしています。

とても安い給料ですが、特に贅沢をするわけじゃなく、なんとかやり繰りして生活していました。
しかし苦しい家計をなんとかしようと副業として怪しい儲け話に手を出し、無計画に資金調達のためキャッシングによる借金を利用してこんなどうしようもない状態に陥ってしまったのです。

 

実際にうまくいって儲けてる人もいるから、自分も努力次第でなんとかなると思う、という不確実で無計画、何の準備もなく始めた商売ですからうまくいくはずもありません。
ほどなく資金ショートに陥ってしまい、その穴埋めに簡単に手を出しやすいカードでのキャッシングに頼ってしまった、というわけです。
ホントに何もわからないままに商売を始めるなんていうのは、とんでもなく危険なことです。ようやく今になってわかったことですが・・・。

 

消費者金融を利用し切羽詰まった人

私のように自分では割りと堅実にやってる、なんて思っていても実はとてもルーズで状況判断が甘いという本性がわかるものです。

自分自身を振り返ると、追い詰められた時に出てくるホントの自分の性格がわかってない人が多いから世の中には債務整理する人が急増しているんじゃないのかな、と思ったりします。

 

最低限必要な収入がなくなれば「一時的に、ちょっとだけ」と考え借金する人がいるのも当然かもしれません。
なんだか説教臭くなってしまいましたが、人のことを言える立場じゃありませんよね。

 

まず、私のような状況に陥る前にプロに相談がぜひオススメ。今はメールで無料相談ができるとか、便利になってますからなおさらです。

 

下に紹介したのは私の問題解決のきっかけになった無料サービス。当時全くお金が無い自分にとってこれだけが助けを求められる唯一のものだった、というのが正直なところです。ただ、24時間いつでも気軽に利用できるのが最初の入り口として最適だと感じています。

匿名・無料でいちばん手軽にできるメール法律相談。

詳細な住所も記入なしでOKです。

 

借金返済のコツが分かるトップページへ戻る借金を返せない時はこちらのトップページをご確認ください。あなたの借金返済状況に応じてケースバイケースでの返し方、どうしても返せないまま滞納している時にすべき対策を紹介しています。

関連ページ

FX投資に失敗した結果、多重債務に
副収入を目指してFX投資するように。しかし失敗した結果、元手を全部失うどころか多重債務になってしまった私がしたこととは。
無料相談どこがいい?
借金に関する無料相談はたくさんありますが、返済に行き詰まってどうしょうもなくなったとき、どこに相談するのが良いのでしょうか?
おまとめローンを利用できる可能性は
おまとめローンが利用できるケースというのは実はあまり多くありません。銀行などにより違いますが審査の条件が意外と厳しいのが現実なのです。