債務整理後にローンは利用できる?

債務整理後の生活はなにより堅実に

ローン利用の条件は

 

債務整理後のローン利用などについて気になっている方が少なくないようですね。

 

債務整理したばかりでもうお金を借りたり、ローンでの買い物を考えているのかと思われますが、実際に気になっているのはその後の人生設計にも絡んでいるようです。

 

 

債務整理をしたあとは借金に頼らない堅実で地道な生活をおくるのは欠かせないことです。

 

人生の大きな教訓としていままでと同じ失敗を繰り返さないのはもちろんですが、今後のことを考えると少々心配もありますよね。

 

ローンを利用したいときはいつかきっと来る

 

家族やマイホームを持って

 

まだ若い方であれば債務整理後にも長い人生が待っています。

 

結婚もしたい、家も持ちたい、子供ができればお金も必要になることもあるだろう。マイカーが必要になるかも知れません。

 

 

人生で大きな買い物をする時にはローンを利用することが一般的ですが、債務整理によってブラックリストに記録されている身です。

 

 

ご存知のようにブラックリストに載るとローン、クレジットの利用はできなくなります。しかし、これも永遠に続くペナルティといわけではありません。

 

ブラックリストから開放されるときは来ます

 

マイカーローンも組めたらうれしい

 

ブラックリストに登録されている期間は明記されているわけではありませんが、5〜10年程といわれています。

 

ずいぶんと幅がありますが、債務整理の種類によっても違いがあるようで、任意整理では5〜7年、個人再生、自己破産では10年ほどと言われています。

 

この期間についても金融機関の判断により差があるとのことで、この期間が満了後、自分がローン利用の可否について確認したいときは、信用情報機関に問い合わせることも可能です。

 

ちゃんと働いていれば信用は再び回復

 

貯金もして将来に向けて

 

債務整理後であっても、ずっと会社に勤務し続け、安定した収入を得ているのであれば、またスムーズにローンの利用もできるようになるでしょう。

 

信用情報機関によって事故情報、つまりブラックリスト登録期間が違います。

 

クレジットカードなどの場合、事故情報を参照する情報機関(JICC、CIC)の登録期間が5年ほどなので、それ以降は再び利用できる可能性があります。

 

ただし、自分が債務整理したときに利用していた金融機関などはブラックリストの期間満了後であっても再び利用すること困難でしょう。

 

しかし、いままで利用していなかった貸金業者、金融機関であれば利用できる可能性は高いです。

 

借金による生活破綻からの救済として債務整理があります。債務整理後でも、堅実な生活を続けて信用すべき実績があれば、当然ローン、クレジットの利用も許されるようになるのです。

 

借金返済に困ったときの対策が分かるトップページへ戻る借金を返せない時はこちらのトップページをご確認ください。あなたの借金返済状況に応じてケースバイケースでの返し方、どうしても返せないまま滞納している時にすべき対策を紹介しています。

債務整理後、ローンの利用はできるの?記事一覧

債務整理をすることによって抱えている借金問題を解決することが可能ですが、借金問題が片付いて終わりでは借金をした人が考え無しに債務整理を行うような流れが生まれてしまうため、様々な罰則を設けて借金整理に頼る人が増えてしまうのを抑制しています。債務整理には色々な種類がありますが、共通しているのはブラックリストに名前が掲載されてしまうという点であります。ブラックリストに名前が入ってしまうと金融機関の共有す...

日常生活に欠かせない乗り物に車と挙げる人も多いと思いますが、今や一家に一台という時代ではなく一人に一台という時代に変遷しており、昔に比べると車は私たちの生活により密着したものになりつつあります。また、中古車市場の活発化に伴って格安で車を購入することができるようになったのも世帯あたりの車所有台数が増えている理由の一つになっていますが、中古車と言っても購入するには数十万円というお金が必要になるため、債...

今のご時世、クレジットカードに依存して生きている人は多いと思いますが、単にショッピングのために使用するというだけでなく携帯電話の料金支払いや公共料金、税金などの支払いも可能になっているため、様々な料金の支払いに対してもクレジットカードは有効に活用することができます。しかし、クレジットカードを発行してもらうためには信販会社に申し込みをして然るべき審査を受ける必要がありますが、これに通過しないことには...

今や現代人にとって必要不可欠になっているスマホですが、電話ができるという機能だけでなく通信によって様々な情報を入手することができる他、知人や友人とのコミュニケーションツールとしても高い機能を発揮することになります。しかし、端末代金は機種によって10万円近くもかかることから一括で購入するのは負担が大きくかかってしまいますが、債務整理をした後だと一括で払えるお金は残ってないと思うので、スマホの分割購入...

事業者でもカードローンなどのローンサービスを利用している人も多いと思います。事業を始めた当初に関しては信用的な部分でどうしても欠けている面があるので、銀行から融資を受けることが出来ない場合も少なくありません。そんな場合にお金がどうしても必要という理由から個人名義でカードローンの申し込みをして借金をするケースもあります。しかし、事業の規模が大きくなれば大きくなるほど必要になってくるお金も莫大なお金に...