債務整理を依頼する弁護士の選び方

大切な依頼先の選択

債務整理を依頼する法律家を探す

債務整理の依頼先、つまり法律事務所(弁護士)あるいは法務事務所(司法書士)の選び方を具体的に考えてみましょう。

まず、このサイトをご覧になっているのであれば、まず、「債務整理など借金問題の解決」を手助けしてくれる専門家を探しているはずですね。

 

であれば、依頼先は弁護士か、あるいは司法書士のどちらかに依頼するということになります。
この両者ともに債務整理を引き受ける資格を持っているのですが、弁護士のできることに制限はなく、司法書士のできることには債務整理する上限金額など、いくつか制限されることも存在します。

 

債務整理の種類や内容によっては、自分で裁判所へ出向いて手続き、申請などをすることが可能なケースもあります。
また、債権者(お金を借りている金融機関、業者)との交渉がある場合でも、債務者であるあなた自身が業者と直接交渉することもできます。法的にはなんら問題も障壁もありません。
しかし、手続きや申請については必要に応じて、終了するまでの何か月にも亘って、何度も裁判所などに出向く必要が生じます。
また、手続きの内容や多くの書式、様式について勉強する必要も欠かせないものとなります。

 

信頼の置ける弁護士、司法書士選びのポイント

申請する貴方自身が、これら一連の手続きを、日常の勤務や生活と並行しながら進めるのは現実的ではありません。

また、債務整理の内容によっては専門家の手を借りなければ不可能なことも多いのです。
なので、専門家である、弁護士、司法書士に手数料を払い、これらの手続き、申請を代行してもらうのが一番現実的な手段と言えます。